Owner
Blog

2024.6.15

スーツのメリットやデメリット

たまにコラムを書いてみよう!の第2弾です。

今回はスーツのメリットやデメリットについてのブログです!

 

スーツは、ビジネスシーンやフォーマルな場面で広く受け入れられている服装です。

その洗練された外観やプロフェッショナルなイメージは、多くの人々にとって魅力的な選択肢となっていますし、グローバルスタンダードとして世界中の各界のリーダーが大切なシーンで装う服となっています。

しかし、スーツにはメリットだけでなく、いくつかのデメリットもあります。

今回は、スーツのメリットとデメリットについて見ていきたいと思います。

スーツのメリットでは以下のようなものが挙げられるのではないでしょうか。

・プロフェッショナルな印象を与える

スーツはビジネスシーンでの定番スタイルです。

スーツを着ることで、信頼性や責任感がある人物として見られることが多く、特に初対面の場面では大きな効果を発揮します。

実際に、面接や商談、プレゼンテーションなどの重要な場面では、スーツを着ることで、相手に対してしっかりとした印象を与えることが出来ます。

 

・フォーマルな場面に適している

結婚式、葬式、卒業式など、フォーマルなイベントにはスーツが最適です。

これらの場面では、礼儀やマナーが重視されるため、スーツを着ることでその場にふさわしい装いとなります。

洋服の持つ歴史から、フォーマルにおけるルールが存在していることに加えて、その場にいる人たちに敬意を表するという意味で、最適な装いとなります。

(歴史やフォーマルについては、改めて別のブログで触れてみたいと思っています)

 

・多様なスタイルに対応できる

スーツは、色やデザイン、素材によって様々なスタイルにアレンジが可能です。ビジネスカジュアルからフォーマルまで(時にはラフカジュアルからモードまで)、シーンに応じて選ぶことができます。

簡単なたとえで言えば、ネクタイの有無や色、シャツの種類やインナーの種類、小物のコーディネイトなどを変えることで、同じスーツでも異なる印象を与えることができます。

 

・個性を表現できる

オーダーメイドのスーツや、各ブランドが発信しているイメージのスーツを選ぶことで、個人のスタイルやステータスを表現することができます。

これは特にビジネスの世界で重要な要素です。

また、保守的な人がおとなしめの色柄のスーツを選んだり、他人と違うものが好きな人が特徴的な色柄のスーツを選ぶように、自然とその人の個性を表現してくれるアイテムになります。

 

・季節に応じた素材選びが可能

スーツは、ウール、コットン、リネン、モヘアなど、季節に応じた素材を選ぶことができます。

これにより、年間を通じて快適に過ごすことができます。

ファッションでは季節感を表現した方がよりオシャレに感じられる一面があり、この点でもスーツはオシャレさを表すのに一役買ってくれます。

 

一方、スーツのデメリットとは?

・高額な出費

スーツは高価な服装の一つです。

量販店にあるようなお求めやすい価格のものもありますが、スーツを丁寧に作っていけば、その構造上高価になるアイテムです。

特にオーダーメイドや高級ブランドのスーツは高価であり、頻繁に購入することが場合によっては経済的に負担となることがあります。

 

・手入れが必要

スーツは、クリーニングやプレスなど、手入れが必要です。

これには時間とコストがかかり、忙しい人にとっては負担となることがあります。

 

・動きにくい

スーツの基本素材は、毛織物であることが多いため、生地の伸縮に限りがあり、自由に動くことが難しい場合があります。

そうした場合には、長時間着用したり、活動的な仕事をしたりする際には不便となります。

近年、ストレッチ性のある素材が人気となっているのも、こうしたデメリットの背景があると思われます。

 

・季節に応じた調整が必要

スーツは、季節に応じた素材選びが必要です。

夏には通気性の良い素材を選ぶ必要がありますが、日本のような地域では、それでも暑く感じます。

一方、冬には保温性の高い素材が必要ですが、暖房が完備している室内では、しっかりしたフランネルなど暑く感じる生地もあります。

 

・ドレスコードの厳格さ

スーツは、厳格なドレスコードが求められる場合が多いです。

これは、個人の自由なスタイルや表現を制限することがあります。

個性を表現するファッションアイテムがフォーマルシーンでは適さないとされることがあります。

(こちらはスーツのデメリットというよりは、TPOについての話かもしれません)

まとめ

スーツには、多くのメリットとデメリットがあります。

プロフェッショナルな印象を与え、フォーマルな場面に適していて、他人に与えるイメージを良いものに出来る一方で、高額な出費や手入れの手間、動きにくさといったデメリットも存在します。

スーツを選ぶ際には、サイズや素材、デザインに注意し、自分に合ったものを選ぶことが重要です。

適切に選択し、手入れを怠らなければ、スーツは優れた外見と自信を提供してくれる最高のツールとなるでしょう。

適切な選択肢の一つにテーラー神谷を加えていただければ、こんなに嬉しいことはありません!

 

TAILOR SIMULATOR

TAILOR
SIMULATOR

あなただけのオリジナルな一着を。

簡単操作でオリジナルスーツをWeb上でシミュレーションが可能。
様々な形や生地の選択、ディテールまで数万通りのカスタムをお試しいただけます。
あなただけの一着を作り上げてそのままオーダーまで。
テーラー神谷が培った老舗の本格仕立てでお届けします。