Owner
Blog

2024.6.24

スーツの値段って幅広い

 

最近どこもかしこも値上げ値上げで…

いち消費者としてはなんかヤダなぁという感じですが。

いち経営者としては、原価がどんどん上がっていくなかで、お客様にいかに値段に見合った商品やサービスをご提案できるか、頭を悩ましながらなんとか工夫しよう!と気合を入れてアイデアを試す日々です。

もちろんスーツやらジャケットやらシャツやら何やらにいたるまで、ファッションの世界も値段が上がっています。

スーツは、ビジネスマンによる着用や必要なシーンでの着用が一般的である一方で、特別なイベントで着用されたり、着る人のステイタスや個性を表現すらために着用されたりします。

着用される場面が多岐に渡るため、価格帯は非常に広範囲となっています。

その価格は、ブランド、素材、仕立て、デザイン、購入場所などによって異なります。

今回は、スーツの価格帯について詳しく見ていきます!

・最もチープなレベルのスーツ(数千円~3万円)

最もチープなレベルのスーツは、一般的に海外で大量生産される既製品、もしくは既製品を一部カスタムする程度のオーダー品で、手頃な価格が魅力です。

この価格帯のスーツは、ファストファッションブランドや大手量販店、2プライスショップで購入できます。

素材はポリエステルや、化繊中心の混紡素材が多く、立体感や通気性に欠けることがあります。

しかし、一時的な使用やとにかく安いスーツが必要な場合は十分です。

フィット感にこだわるなら、後からお直しを考慮する必要があるでしょう。

 

・ミドルレンジのスーツ(1万円〜5万円)

ミドルレンジのスーツは、品質と価格のバランスが取れており、多くのビジネスマンに人気です。

この価格帯では、ウールやウールと化繊混紡の素材が多く使われ、既製品でもフィット感に優れたものが増えます。

オーダー品ではパターンオーダーという最も簡単なオーダーの仕組みを用いることで、価格を抑えています。

このプライスレンジは取り扱い店舗も多く、イオンのようなGMS事業に入っている店舗や郊外百貨店、リーズナブルな専門店で購入でき、セール時にはお得に手に入れることができることもあります。この価格帯のスーツは、一般的なビジネスマンが日常使いするのに最適です。

・アッパークラスのスーツ(5万円〜10万円)

アッパークラスのスーツは、高品質な素材とコストパフォーマンスの高い縫製が特徴です。

この価格帯では、ウール100%やモヘア、シルクなどの高級素材が混紡素材として使われたり、インポート素材が用いられたりすることが多く、着心地や見た目の良さが際立ちます。

既製品でも縫製のグレードが高いものがあり、多くの場合にはオーダーメイドが可能で、自分の体型に合わせたフィット感が得られます。

デザインも洗練されており、細部にわたる丁寧な仕上げが見られます。

重要なミーティングや会合やパーティ、ワンランク上の職位にステップアップしたビジネスマンにぴったりの選択となります。

・ハイエンドスーツ(10万円~30万円)

ハイエンドスーツは、トップレベルの素材と使用する用途に合わせた優れた仕立てが特徴です。

この価格帯では、ウールの繊維そのものや織り方までこだわっている国内素材をはじめ、イギリスやイタリアの有名服地メーカーの素材が使われることが多く、着心地が優れていることはもちろん、誰が見ても高級感のあるスーツに仕上がります。

高級専門店や都心部百貨店で買うことができ、オーダーメイドが選ばれることも多く、満足のいくフィット感を得られ、デザインやディテールも細やかに選択できると共に、素晴らしい仕上がりとなります。

各界のリーダーや、特別なイベントにふさわしい1着となるでしょう。

・ラグジュアリースーツ(30万円以上)

ラグジュアリースーツは、最も高価でエクスクルーシブなカテゴリーに属します。

世界的に有名なデザイナーブランドや伝統的なテーラーによって丁寧に作られ、提供されることが多いスペシャルなものです。

使用される素材は最高級のものが着用する用途に合わせて選ばれ、多くは職人の手による仕立てが施されています。

スーツの全てがオーダーメイドで(既製品の場合でも手縫い工程が多く)、個々の顧客の体型や好みに完全に合わせられます。

この価格帯のスーツは、ビジネスの成功者やセレブリティ、人生に数回しかないような特別な日のために選ばれることが多いです。

幅広い価格の選択肢のなかで、賢いスーツ選びのポイントを考えてみると…

・用途を明確にする

日常のビジネスシーンで使うのか、特別なイベントのためなのかを考えましょう。

用途によって適した価格帯やデザインが異なります。

・フィット感を重視する

スーツはフィット感が命です。

既製品でも、必要に応じてお直しを依頼することで、より良い着心地を得ることができます。

・素材を確認する

素材によって、スーツの着心地や見た目が大きく変わります。

ウールをはじめとする天然素材は通気性が良く、長時間の着用でも快適です。

・信頼できる店舗で購入する

専門知識を持つスタッフがいる店舗での購入は、適切なアドバイスを受けられるため、満足度が高まります。

まとめ

スーツの価格帯は多岐にわたり、それぞれに特長とメリットがあります。

自身のニーズや予算に応じて、適切なスーツを選ぶことが大切です。

高品質なスーツは長く愛用できるため、それに見合った価値があります。

スーツ選びの際は、フィット感、素材、デザインに注目し、信頼できる店舗での購入をおすすめします。

どの価格帯のスーツであっても、自分にぴったりの一着を見つけることで、自信を持って様々なシーンに臨むことができるでしょう。

 

もちろんテーラー神谷ではスタッフ一同全力を持って、お客様の大切な「世界に1着」だけのスーツをお仕立てさせていただきます!

ご来店を心よりお待ちしております!!

 

 

TAILOR SIMULATOR

TAILOR
SIMULATOR

あなただけのオリジナルな一着を。

簡単操作でオリジナルスーツをWeb上でシミュレーションが可能。
様々な形や生地の選択、ディテールまで数万通りのカスタムをお試しいただけます。
あなただけの一着を作り上げてそのままオーダーまで。
テーラー神谷が培った老舗の本格仕立てでお届けします。